撮影レポート

雪深い、みなかみを訪ねて
場所:水上高原200

3月初旬。今回は水上高原のスキーパーク併設の「水上高原200」でWinterSportsの収録。
みなかみ町は四季折々の色がとても濃く、冬はたっぷりの雪が降りウィンタースポーツ好きには堪らない場所でもある。
しかし・・初日は吹雪の中でのロケハン。撮影隊(撮影班+関係者多数)は凍えるような気温の中、祈るような思いで犬ぞりの走るルートと雪をかき分けカメラ位置を確保。
今回は水上温泉旅館協同組合から‘おいでちゃん’も登場。明日はおいでちゃんもスキーにチャレンジする予定・・大丈夫か??

撮影当日。

みなかみ町は快晴!昨夜までの吹雪がウソのように絶好の撮影日和の中でのロケスタート!

『本州で犬ぞりはここでしか体験できない』

とにかく犬の立ち姿が凛としてカッコイイ!のである。
撮影隊も初めてみるその光景に興奮している。
そりを引く犬達はアメリカン・ハスキー。猟犬特有の決してそらさない眼光がするどい。
8匹で2人乗りのソリを引く。
ソリに繋がれた瞬間から犬達は叫びだす。これは「はやく、走らせろ!」と叫んでいるとのこと。犬達にとって走ることは使命だと思っているのではやく走りたくてしょうがないのだ。

収録は犬の体力の事もあり一発勝負!

昨夜降り続いた雪により地形も変わってしまっている・・しかし一面新雪の撮影としては最高のステージが出来上がった。
さあ、スタート!
待ち伏せ撮影からスノーモービルでの並走撮影、雪の中を一心に走り抜ける犬達の姿に撮影隊は興奮しっぱなしでした。

犬ぞり撮影後にはフリスビー・ドッグの実演も収録。

犬達を愛情たっぷりに育てている方は競技フリスビー・ドッグの世界チャンピオン!
犬ぞりを体験するとその世界の技も堪能できます。
切れ味鋭いその様子は映像で是非! おいでちゃんも犬達と戯れています。(おいでちゃんの姿にさすがの犬達もちょっとビビってます)

その後、子供には最高のアクティビティのスノーチューブ、人気のスリル満点のスノーラフティング、スノーモービル、雪上車での山中ドライブ、そしてクライマックスは『おいでちゃん』のスキー体験!その格好で大丈夫か・・と皆の心配をよそに見事な滑降を見せてくれました。思わず笑ってしまうおいでちゃんの姿も映像でどうぞ

水上高原200は誰が行っても、誰と行っても楽しめる最高のスノーパラダイスでした。

撮影レポートTOPへ戻る